【感想】ふぁみ☆すぴ!! FamiliarSpirits!!

SkyFish様のふぁみ☆すぴ!! FamiliarSpirits!!の感想記事です。
画像


この季節になるとコミケが色々な場所で話題になりますが、実は私コミケに行ったことがないんです。
というかイベントとかには殆ど足を運んだことがないんですよ。大体まとめブログとかであとで見返して楽しんでるってだけです。
年末とお盆にしかないってのがやっぱり最大の理由でしょう。どうしても他の予定が入ったりするので、難しくなっています。今年も例によって行けそうにないです。
薄い本よりも企業ブースなるものに興味がありまして、色々グッズとか見たいと思うのですが、毎回かなわず終わっています。
死ぬまでに一度は行ってみたいのですが、果たしてどうなることやら。
行く方は是非是非楽しんできて下さいね。

さて今回はSkyFish様のふぁみ☆すぴ!! FamiliarSpirits!!です。
この作品は2006年の作品であり、SkyFishブランドの処女作品です。
私がSkyFishを知るきっかけになったのがこの作品より1年後に発売された『はるかぜどりに、とまりぎを。』という作品で、ぶっちゃけ最初は期待していなかったのですが、プレイした後に妙にハマっちゃいまして。
まぁそれについては今度書くとして、それ以来新作は全部予約し、旧作もやってみたくなり購入した訳です。
あまり流通していなかったのか、見つけるのが結構大変でしたw
にしてもエロゲってタイトルが~~☆~~の形多いですよねw

ストーリーは地球とエルフ界が一緒になってしまった世界。魔力を持たない主人公が、おもちゃの召喚セットで魔王のパムを召喚してしまうという話です。
ファミリア(ペットみたいなもの)としてそのパムと主従関係になってしまいます。
世界観がファンタジー風味ですのでそういったものが好きな方には非常にオススメです。

CGは立ち絵とアニメーション含めて基本137枚、Hシーンは28シーン。ヒロインは4人+1人。
一つのシーンに差分が多く、色々なシチュを楽しめます。
ヒロインは基本4人ですが、メインヒロインであるパムと他のヒロインの割合が丁度半分位ずつになっております。そういった意味でもパムが気に入った方には中々オススメできるんじゃないかと思います。
修正差分ファイルがあるのにしろ、Hシーンはちょっと慣れない演出の動きとなっています。然したる問題ではないのですが、気になる方は気になるのではないでしょうか。
まぁちょっと脈略なくHに突入するシーンとかもあるのですが、それはまぁご愛嬌。

攻略は結構めんどくさいです。何度かキャラに直結する選択肢を選んでいく方式。
でもBADエンドは恐らくなく、目的のヒロインの選択肢を選べば基本的にはエンドに辿り着けます。
シナリオ自体もそんなに長くなく、コンパクトに纏めてあるのがグッド。
個人の主観かもしれませんが、だらだら長くやるよりは飽きが来ない程度で終わるのがベストなので、そういった意味では本作は絶妙と言えると思います。
ラストがちょっと急だったり、シリアスな展開はあるものの、基本的には明るい展開が多く、軽い気持ちで楽しめるのではないでしょうか。
クリア後のエクストラシナリオなんかもただのHシーンではない所がいいですね。

このゲームの特徴として、モブ以上のサブキャラの魅力が非常にあるんです。
何故か憎めない「黒部」「JJ」、攻略対象にはならないのが勿体無い「シャロン」「ユキ」、その他「十蔵先生」「飛鳥」等…ここまでサブキャラが存在感を持っており、ストーリーに上手く絡んでる作品はあまりないと思います。
シャロンやユキなんかはこれ以後の同ブランドの作品でもサブキャラとして出てくる為、ある意味SkyFishの隠れマスコットキャラ的になってます。マジでいつか攻略したいぞ…w

またBGM数は15+主題歌の2少なめなのですが、このOP主題歌の「toy memory」が非常にイイ!
エロゲの主題歌って感じがあまりしなく、歌声もかなり好みです。特にBメロの「放課後の教室~」って部分が好きです。
個人的にエロゲの主題歌の中ではベスト3に入る位好きです。今でもこれとムービーを見る為に何度も起動してたりします。

悪い所と言えば、演出としてアニメーションが入ったりするのですが、それをクリックでスキップできなかったりする所でしょうか。演出もちょっと慣れない動きをします。
またコンフィグがちょっとわかりづらかったり、バックログ閲覧時ではそのコンフィグで設定した音声の大きさ等が反映されずに声が流れてびっくりしたりと若干不具合があります。
あと閲覧シーンでBGMが選択できなかったりする不便な部分も。でもCGの閲覧システムなんかはこれ以後の同ブランドの作品では改悪されてて操作性が悪くなってるんですよね。いい部分もあれば悪い部分も…。
コンフィグなんかはブランド全体でこれ以後も変わらなかったりしてるので何とかして欲しい所です。

そういった部分を含めましても、かなり楽しめる作品に仕上がってると思います。
特にエロ以外の部分で笑える展開があったりするのがいいですね。
今はDL販売をしているらしく、期間限定で安くなっているみたいですので、お手にとってプレイされてみては如何でしょうか。
興味を持たれた方はメーカーHPへGO!(右のバナーから行くと楽かも?)

好きなキャラはやっぱりパムかな。珍しい耳コキ?がツボでした。


【良い点】
・Hシーンでの差分が豊か。
・キャラ全体に魅力があり、感情移入も容易。
・シナリオがそれ程長くなく、気軽に遊べる。
・主題歌がいい。

【悪い点】
・コンフィグが弱く、わかりづらい。
・CG閲覧の際のBGM。

シナリオ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
キャラクター:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
Hシーン:☆☆☆☆☆☆☆ 7
攻略・システム: ☆☆☆☆ 4
サウンド:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
コンフィグ:☆☆ 2/5
演出(ムービー等も含め):☆☆☆☆☆☆☆ 7
その他加点要素:
47/65

【発売日】2006年12月15日
【価格】9240円
【ジャンル】ADV
【表示サイズ】800x600
【ヒロイン数】4人+1人
【Hシーン数】28シーン
【BGM数】15
【インストールサイズ】約4.09GB
【備考】2011年9月2日までDL販売が特価。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック